2015年01月20日

2014年度日本インターネット映画大賞日本映画部門投票

【作品賞】(3本以上10本まで)
  「偉大なる、しゅららぼん」    6点
  「青天の霹靂」          6点
  「寄生獣」            5点
  「太秦ライムライト」    4点
  「相棒 劇場版3 巨大密室!特命係絶海の孤島へ」    3点
  「オー!ファーザー」    3点
  「超高速!参勤交代」    3点
  「           」    点
  「           」    点
  「           」    点
【コメント】

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [劇団ひとり] (「青天の霹靂」)
【コメント】
楽しく笑って最後に感動でもにやりという笑いも忘れない。昭和の演芸の世界を実際にその場にいるように再現してみせてくれる。

【主演男優賞】
   [濱田岳] (「偉大なる、しゅららぼん」)
【コメント】
「みなさん、さようなら」でもやっていたけど、高校生を演じて違和感ないのが不思議。ちょっと浮き世離れしている不思議な役柄をやっていて高飛車なのに好感がもてるのも本来もっている人柄なんだろうか。この人で無ければこの役は成立していないのじゃないだろうか。

【主演女優賞】
   [水川あさみ] (「バイロケーション【表】」)
【コメント】
まったく性格の違う一人二役。違う性格であっても同一人物らしく魅力的に演じていたのはさすがです。

【助演男優賞】
   [佐野史郎] (「オー!ファーザー」)
【コメント】
不思議な役が多い気がするが、複数の男親が同居している中でお母さんのように世話焼きで、それでいて相当賢くリーダーシップもある。そんな役が演じられる名俳優。

【助演女優賞】
   [深田恭子] (「偉大なる、しゅららぼん」)
【コメント】
ただかわいいだけじゃ無く、しっかり存在感のあるお姉さん。この配役も意外だけどぴったりはまってたんじゃないかな。

【ニューフェイスブレイク賞】
   [福本清三] (「太秦ライムライト」)
【コメント】
まじめにひとつの仕事に打ち込む姿勢がにじみ出ている。その姿を見ているだけで感動する。演技ではなく本物だからこそ出る存在感。

【音楽賞】
  「           」
【コメント】

-----------------------------------------------------------------

【私が選ぶ○×賞】
   [           ] (「        」)
  「           」
【コメント】

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------

http://blog.livedoor.jp/movieawards_jp/archives/1012873208.html
タグ:邦画 映画賞
posted by jmovie at 21:01 | TrackBack(0) | 邦画・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412676437
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村