2016年02月17日

ブリッジ・オブ・スパイ

☆☆☆☆ー



スパイ交換を行う駆け引き。東側スパイの悟ったような姿勢。国益と無関係に表面的情報で非難したり、賞賛したりする西側市民。

人々から中傷され、命の危険にさらされ、コートを奪われ、寒さに震えながらも一人のスパイのため、あるいは無関係な青年のためにただひたすら正義の戦いに取組続ける弁護士の真摯な姿勢は感動的。

だが、最後に彼が国のために活動したことを知った世間の人から誉められるのはなんだか、シラけた。結局そこから利益を得てしまったのだから。そこは人知れず国の役に立った。家族もうすうす気がつきながら口に出さない奥ゆかしさのまま。そうであれば感動できたかもしれない。歴史的事実がそうだとしても、安直すぎる。

http://www.foxmovies-jp.com/bridgeofspy/
http://eiga.com/movie/82155/

監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:トム・ハンクスジェームズ・ドノバン
マーク・ライランスルドルフ・アベル
スコット・シェパードホフマン
エイミー・ライアンメアリー・ドノバン
セバスチャン・コッホウルフガング・ボーゲル

原題 Bridge of Spies
製作年 2015年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 142分




posted by jmovie at 21:11 | TrackBack(0) | 洋画・歴史/戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村